ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
蠱蟲の虜蠱蟲の虜
六青 みつみ

幻冬舎コミックス 2007-10
売り上げランキング : 50046

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


純正ファンタジーボーイズラブです!
世界も登場人物もみーんな異世界製となっております。

舞台だけ現代で、魔法使ったり人の血液がご飯だったりするファンタジーな人々が出てくるとか、舞台は異世界で現代人がトリップしたりする半分ファンタジーも好きですけど、比べたら純正の方が好きなのです。

表紙では首輪をされた長髪美人受がきっつい眼で何かを睨みつけてます。
オビを取ったら手枷までついていて、しかも太腿は剥きだしでした。
オビは貞操帯という感じです。
(まぁオビ取ったらもっと非道いのは山ほどありますが)


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
砂漠に捨てられた奴隷のリーンは、精悍な容貌のカイルに救われる。そして、その献身的な看病に、彼への恋心を意識していく。カイルとの再会を願うリーンだったが、夜盗の襲撃に遭い、連れ攫われてしまい…。

ええ……なんだ。


この作者、受に対するS度合いが非道すぎる気がします

いくらなんでも可哀想だろう。
本編の8割以上で常に非道い目に遭ってる受って、そんなにたくさんいないと思います。

まずお話が始まる前は変態に売り飛ばされて裸に剥かれかけ、冒頭では病気になったからと砂漠に捨てられ、何とか通りすがりの攻に拾われて命は助かるも、2ヶ月後には夜盗団の襲撃を受けて目の前で養い親になるはずだった人々を惨殺され、自分自身は攫われてしまいます。

攫われた先ではやけに丁重に扱われるなと思いきや、身体が回復した途端にボスにゴー○ンされ、堪らず逃亡すれば捕まって、淫乱になる虫の卵を寄生させられ、今度は夜盗団全員の男にマワされます。
それでも逃げ出せば気が狂いかけるほど欲情しっぱなしのまま放置され、泣いて好きでもない相手に抱いてくれと懇願させられ……。
で、常時、その夜盗団のボスやら手柄を立てた男達へのご褒美に使われ、時の経つことなんと5年

性奴生活が、5日でも5週間でも5ヶ月じゃなくて5年。

いやもう、鬼だろう。
確かに、好きでもない相手に媚薬で意識飛ばされて手込めにされたり、攫われてゴー○ンされたりは、ボーイズラブではよくあるシチュエーションです。
お話を盛り上げるスパイスに、塩胡椒よりお手軽に使われています。
でもですよ、そーいう場合は、即座に! 早ければコトに至る直前とか、遅くても数日、どんなにかかっても1ヶ月やそこらで解決します。
間違えても、5年もかからん!

はじめのページでは14歳だった少年受は、助け出された時には19歳。
育ちに育った傾国の美青年です。
で、せっかく助けてもらっても、色々と気持ちがすれ違ったり素直になれなかったり微妙にヘタレな攻が甲斐性なしだったりで、なかなか幸せになれません。
それどころか、虫に寄生された身体を宥める男をつかまえているのを攻に知られ、

「男漁りが趣味なのか」

なんて言われた日には!
気の弱い受なら世を儚んで自殺しますよ。


なんだろう。
受が非道い目に遭い続けるけど最後にかろうじでハッピーエンド、という感じです。
愛のないゴー○ンとか輪○とかに苛まれる受が苦手だったらちょっと読めないかも。
私は気の強い健気な受が耐えて耐えて耐え抜いて頑張るというのはツボなので満足ですが……楽しめたかと言われれば、楽しめるような軽い場面はほとんどなかったとしか言いようがないです。ははは。

そりゃ、新書二段打ちの分量たっぷりの中で、8割↑で受が苦労してたら気軽に楽しめるとは言えません。

ラブラブになって、身体に寄生した虫退治に出掛ける旅をするという内容の続編なら、熱望します。冒頭に地図が載っかるくらい作り込んだ世界なんだし、もっと使ってくれたら嬉しいなーと。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手