ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
オトコにつまずくお年頃 オトコにつまずくお年頃
汞 りょう

徳間書店 2006-03-25
売り上げランキング : 42983

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


今月は仕事・プライベート両方で結構きついです。
丸1日の休みが欲しい……。
8月はちょっと落ち着くかな、と思ってほけーっとしてたら、うっかり夏コミカタログを買い忘れていたことに気付いて焦りました。やべぇ、受付終わってるんじゃないか!?
……大慌てで申し込んで、何とか買えました。あーびっくりした。
いつの間に発売されてたんだろう。
人間疲れるとろくな事がないですね。

で、その疲れを癒すべく、めくるめく桃色世界にダイブです。
明るく楽しいおバカなボーイズラブが読みたいと心から思いまして、何冊かチョイスしました。その中の1冊です。
この作家さんは、昔からどこかぶっ飛んだというか切れたというか……なんか脳内食虫植物のお花畑、みたいな、ちょっと独特の楽しいボーイズラブをお書きになります。

ちなみに珍しく2日に分けて読んだのですが、1日目の夜は笑いと眠気がごちゃ混ぜになった状況のまま、この本を枕に寝落ちしてしまいました。どんだけ眠かったんだ私。


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
一度きりのお試しのはずが、ほとんど毎日S○Xしてる!? 清潔な王子さまと称される新田秋光は、あんなに面倒だったSEX嫌いが嘘のよう。同じマンションに住む会社の先輩、総務部のエリート・影山壱成のせいだ。扇情的な色気が漂う超ハンサムな影山と、好奇心で誘われベッドイン。抜群の体の相性に、ハマリ過ぎて抜けられない。影山に心も捉われ始めた新田は、彼から離れることを決意するけれど……!?

毎回アマゾンのあらすじコピペしてますが、なんかこの文章ちょっとおかしくないか?
あんなに面倒だったSEX嫌いが嘘のよう
……おかしいだろ、たぶん。言いたいことは分かるけど。

お話の展開としては、それほど目新しいことはありません。
初めは遊びだったのに次第に片方が本気になっていき、もう片方は遊び気分のまま。
どんどん気持ちに差が開いてしまって……と思いきや、いつの間にか両想いでハッピーエンド。というひねりもへったくれもないシンプルな流れです。

受は良い雰囲気になった女性からのお誘いを、

「今日は勝負パンツじゃないから」

という、果たして男が使って許されるのかそれ? という意味不明の言い訳を捻りだしてまで蹴飛ばして帰宅してしまうS○X嫌いの甲斐性なしなのですが、うっかり男にはまってしまってあれよあれよと言ううちに快感の虜になってしまいます。

でもなー、ちょっと言わせてもらえればです。
ノリと勢いで1回男と寝ただけでだよ?


男と一夜を共にしようとなにも変わることはないだろうと思ったのに、いざ情事を終えてみると、

自分の人生設計から結婚の二文字が消えていた。


って、オイコラちょっと待てっ!!
人生の一大イベントをそんなに簡単に人生設計から削除するんじゃないっ!!
どんだけ良かったんだよいったい。
だいたいだ。
このジャンルで今さらなツッコミをさせてもらうならだ。
男で初めて最後まで致したって、たぶん痛い方が大きくてそんなに気持ちよくなれないよね? 




……すみません。ほんま今更でした


まぁなんにせよ、すっきりさっくり愉快に読み終えることのできる作品でした。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手