最近、本屋さんに行く回数が減っています。
車通勤で、会社と家の間に本屋さんがないことが最大の原因です。
2日3日程度の我慢のきく本は、ネット書店で購入します。
が、発売日に欲しい、読めるかどうかはともかく、とりあえず発売日までには手元に置きたいっ! という余人にはなかなか理解してもらえない欲求があって、さてどうしたものか、となるわけです。

妹に頼んでも、残業残業で、

「ごめん、すでに本屋閉まってたわ」

となる回数がわりと多くて、たいして当てにできません。

そこで、弟です。
まだ学校機関に身を置く彼は、恐らく我が家では一番自由時間を多く持っています。
しかし昔は、

「本買ってきて欲しいんやけど」

とお願いしても、

ホモ以外やったらいいで

とすげなく断られておりました。
が、なんか最近風向きが変わってきたのです。



「ちょっと買ってきて欲しい本があるんやけど」

「何? ほも?」

「おまえ私がボーイズラブしか読んでないと思ってるやろ。
  ……でも今回買ってきて欲しいのはホモの新刊やけど」

「うーん……」

「お釣りは小遣いにしても良いで」

タイトルと作者と出版社教えて

「え。マジで? いいの? 本気で?」

「自分で頼んどいて何やねんそれ」

「や、あんまり期待してなかったもんで」

で、860円の新書をお願いして、タイトル作者名出版社を書いた紙と千円札を渡したわけです。
発売日の2日前、優秀な我が弟は3件の本屋をハシゴして無事新刊を購入して帰ってきました。140円でよくやってくれた、弟よ。

「ありがとう、お疲れ。でもよう見つけられたなー。すぐわかった?」




「ううん。


この紙店員さんに渡して探してもらった



「…………………………………………………………え。」

「すぐ見つけてくれたけど」

「……あ、そう……よ、よかったね」

この子、なんだろう、羞恥心とかないんかしら。
どーせ姉貴のやし、と思って何も考えんと紙切れ渡してぶらぶら待ってたんやろうけども。
うーん。なんかよくわからんが、もしかしたら大物なのかもしらん


ところで先日、【珍企画】男がBL本を大量に読むとどう反応するかという記事を萌プレさんのところで見つけて読んだんですが……なんというか、私、もしかしたらここの更新を待たずして千円くらいで結果のひとつを知ることが出来るんじゃないかという気がしてきました。

妄想シミュレーション

「面白い本、貸したるわ。ホモやけど」

「いらんわ!」

「読んで感想教えてくれたら1冊につき100円あげるよ」

「……」

「十冊で千円やで」

「……どれ読むの?」

万が一こんなことになったら、コミック、小説とも厳選したボーイズラブを与えてやるのに……っ!
問題はオヤジにばれたらちょっとした修羅場が発生することくらいでしょうかね。
こんなモン読んだら勘当やからなっ! とおっしゃってましたし。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手