楽天ブックスが、コンビニ店頭受け取りで本を購入した場合、送料も代引き手数料も無料になったようです。
ちょっと前までは無条件で送料無料キャンペーンをやっていたのですが、さすがに採算が合わなかったのでしょうか。

数年前まではアマゾンの一人勝ちな印象が強かったネット書店ですが、今は色んなところが色んなサービスを持ってきてしのぎを削っています。

私はアマゾン、楽天、bk1の3つを主に使っています。
アマゾンと楽天は、購入金額に応じてポイントがつきます。
bk1は、新刊が購入可能になるのが一番早いです。
配達も早いイメージがあったのですが、最近遅くなりました。
たぶん、メール便の規約変更の影響です。

ライブドアブックスは、先月いっぱいまで無条件で送料無料キャンペーンをやってました。
でもここ、初期の頃に覗いたとこがあるのですが、あまりの品揃えの悪さにぶっ飛んだんですよね。最近は改善されているのでしょうか。

あとは7&Yも有名です。
私は使ったことないですが。

アマゾンは、新品のすぐ下に中古品を並べて売るのを何とかして欲しいなーと思います。
まぁ、アマゾンの古本は1冊ごとに手数料がかかるので、お得感はあまりないです。
楽天は、時々あり得ないくらい傷んだ本が届きます。

どんどん使いやすくなっていくネット書店。競争がヒートアップして共倒れたりしませんように、と祈りつつ見守っています。


ちなみに、私はアマゾンが今のところ一番好きです。
ポイントが付くようになったのが嬉しい。

でも、ときどき届く、アキミさんにお薦めの本があります!みたいな感じの販促メールにボーイズラブ本を羅列するのは止めて欲しいです……。
なんとなく、いたたまれない気分になるのです。