ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
プリーズ・ミスター・ポリスマン!EX2溺れる、太陽。プリーズ・ミスター・ポリスマン!EX2溺れる、太陽。
藍由 あき

竹書房 2007-03-24
売り上げランキング : 120621

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


いつの間にか出ていたミスポリ外伝2巻。
時間は本編より十年ほど前のお話なので、ちょっと脳みそのとろけたヤクザの組長はまだ大学生で、将来ラブラブになる男に傍迷惑な片思いを続けております。
外伝の主役は、その組長の育ての親とその恋人のお話。

この作家さんは相変わらず、限りなく第三者に近い人間を、何の感慨もなく陰惨さも感じさせないなめらかな筆致であの世行きにして下さいます。
命の大切さを説くには最も向いていないボーイズラブ小説といえるかも。

でも最近、何事もなかったかのように消えていくかわいそうな彼らは、実は乙彦や成湫の脳内漫才の産物なんじゃないかと思えるようになってきました。


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
マンションの大家をしている黒坂乙彦の裏の顔はヤクザ。自分が親代わりのように育ててきた暴力団組長の息子・成湫とともに、魔性の微笑みでどんな冷酷な犯罪でも完壁にやってのける。そんな乙彦が唯一心を乱すのが恋人の弁護士・啓介だった。乙彦の持ち込む非合法な案件を黙って処理する啓介は、素直になれない乙彦の本音や弱さを知りつつも気づかないフリをしてくれている。ひたむきに想いを寄せてくれる啓介をすげなくあしらい、駆け引きめいた言葉遊びを繰り返す乙彦。だが、ある日啓介に見合い話が持ち上がっていることを知って……。切ない大人のセクシュアリス!

掌で転がしていたと思っていた男が見合い結婚しそうだと知って思わぬショックを受ける性悪受の乙彦。
そこでようやく、「俺は本当にこの男の子とが好きだったんだ」と自覚してちょっぴり素直になってラブラブハッピーエンド。
という流れは良くある話で、見合い話が持ち上がった瞬間からラストまでの流れが見えるわけですが、それだけで終わらないのがミスポリのミスポリたる所以です。

攻を騙して見合いの席に引っ張りだした狸親父は、引っ張りだした攻ご本人から正式に告訴され、裏からは乙彦によってカジノで身ぐるみを剥がれ、仕上げとばかりにSM趣味をバラされて家庭崩壊の後、社会的に抹殺されてしまいます。
同じく、狸親父に見合いに呼ばれた攻の見合い相手のお嬢さんは、「俺の養い親を悲しませましたね?」という意味不明な私怨に狂った成湫によって、百貨店の販売員からM嬢に転職させられ、まっとうな生活から奈落へと突き落とされました。

いや、狸親父はある程度は自業自得でしょうが、見合いに呼ばれたお嬢さんはめっちゃ可哀想じゃないですか?
礼儀も常識も無視した攻に見合いの席で口汚く罵倒された挙げ句に論外だと縁談を蹴られ、気付けば場末の店でM嬢って。ありえねーだろそれ!!!
ボーイズラブで手ひどい扱いを受ける女性は数多おれど、ここまでされるお嬢さんはあまりいないのじゃないかと思います。

攻は攻で、我が侭な組長の殺人的な料理を食わされ、愛しの熱帯魚をネコの餌食にされ、恋人には虐げられと、わりとひどい目に遭っています。
なんというか、弱肉強食のはっきりしたお話です……。
こういう人たちには、どこか遠くで幸せになって頂きたいものです。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手