ブログネタ
BOYS LOVE に参加中!
デミアン症候群 5 (5)デミアン症候群 5 (5)
沖 麻実也

徳間書店 2007-04-25
売り上げランキング : 338

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


前巻の感想、書いたつもりになってたけど書いてなかったらしい……。
挿し絵の時はものすごーく大胆な構図で肌色満点のカットをお描きになる沖さん、漫画はわりとプラトニックベースなんですが……。
前の巻では衝撃の! 強○(?)シーンが登場してぶっ飛んだのです。
衝撃過ぎて周りの人間に喋りまくったからそれで書いた気になっていたのかも。
(それとも書いたけど自分でも過去のエントリから探し出せなかったか)
それにしても実に1年半以上間をあけての新刊。
……最近、色んな作家さんの新刊を待ちすぎて、時間の間隔があやふやです。
闇の○裔とか、えらいホモくさい展開のまま音沙汰がないけどどーなってるんだろう。
今回も、ああ、もう新刊出たのかーと思って前巻の奥付見たら1年以上経っててびっくりしました。
この時間感覚のいい加減さ、良いやら悪いやら。

で、新刊。
私は扉絵に萌死にかけました。
服着てるけど後抱きの構図で艶っぽいっ!
城がメンチ切ってます。

以下ネタバレ妄想注意!


なかなか進展しない両想いの二人。
コトに至ったあとも、なかなかスカッとしません。
でもこういうのも良いです。
ソッコーでくっついていちゃいちゃするボーイズラブはいっぱいあるけど、お互いにここまで葛藤して反発して、且つ肌色率超低めなのに続いてるコミックスは非常に貴重です。

でもまぁ、城のセリフは(一部)スカッとしてましたけど。

「おまえ、相性がどうとか言ってたよなァ。

オレ一晩であんなにイッたのはじめて。 おまえは?」

……あそー。
ここまでざっくり言われるとなんて返していいのやら。
というか男とが初めてだったんなら、比較対象はこれまで経験した女性ということで。
相性もそうかもしらんが男女の基礎体力差も影響してるんじゃないか、回数差。
つっこむとこじゃないよなーと思いつつ、ちょっと言ってみたかったのでした。

ちなみに前回押し倒されていた城は、5巻冒頭で襲い受となってました
未遂でしたけど。


いったいあと何冊、どれくらいの年月がかかって完結するのかまったく読めませんが、気長に追いかけていきたいと思います。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手