週末に今回ラストの仕事の山場がありました。
出張先での仕事なので短期集中の修羅場なのですが、今回は本当にデッドラインぎりぎり、ここ延ばしたらもうカタログ発行日ずれるよ……。
というスケジュールでの出張でした。
もうちょっとまんべんなく作業ができればいいのですが、そうもいかず。
どうしても中間あたりに暇な時期ができてしまって、その時間を埋めるかのごとくラストスパートで死にかけるわけです。

で。
昨日はもう、

「午前中に最終OK出せなかったらヤバイから!」

という状況だったので、
よしきた、今日はさっさと帰れるぜ! ボーイズラブたまった分消化しよう!
と準備万端だったのです。

しかし、いざ蓋を開けてみたら。


「なんか遅くなったねー」

「お茶してから帰る予定だったのにねぇ」


なんかもう外真っ暗だねー


「あははははは…………ふうぅー……」


夜の9時回ってました
どーすんだ? 遅れるのか?
と思ったら全体の進行管理をしてくれている会社が走り回る羽目になった模様。
一カ所じゃ間に合わないから印刷所三つ使って同時に刷っていきます。
だそうで。最後の色校正というか、色調節、大変だなー。
と思いつつ、欲求不満を抱えたまま帰宅。

なんというか……妄想溜めると良くないですよね。
精神的にいろいろと。

前振りが長くなりました。
何を書こうとしていたかというと、仕事でたまったボーイズラブ欠乏症がどんな具合に発現したのかというお話で。
一番、自分的にアレだったのが妹との会話でした。

妹「ああもうだるいわー」

私「何が?」

妹「もうすぐ試験やねん」

私「なんか受ける予定あったっけ」

妹「あるよ。簿記の勉強会とか行ってたやろー。もう簿記の資格とかありえん」

私「ぐふっ……う、そ、そかー。まぁ仕事やしな。給料のうちよ」

ええと、あまりにはしたない妄想だったので、思わず脳内自主つっこみの後、無かった事にしたのですが、そこはそれ、姉妹ですから伝わってしまったというか。

妹「ぎゃーっ! なんか今頭にピピッときたよッ! 姉さんやらしー」

私「(黙っときゃいいのに、と思いつつ)何も言ってへんやろ。何考えてんの」

妹「言ってないけど絶対考えてた!    間にちっちゃい「っ」入れて笑ったもん!」


……そこで傍聴していた母が堪らず吹き出し、弟がそそくさと逃げ出しました。
まったく、黙ってりゃよかったのに。



あとは可愛らしい子犬が今家に7匹いるのですが、奴らがくんずほずれつしてるのを見てると、

「あー、上にのかってるの攻かぁ……」

「ああ激しいわ……押し倒した上に噛みついたわ」


雌も混じっているという事実は脳内抹消済。
やべーなー、と思いつつも止まらない妄想。
末期だわー。楽しいからいいけど。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手