ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
全寮制櫻林館学院~ロマネスク全寮制櫻林館学院~ロマネスク
雪代 鞠絵

幻冬舎コミックス 2007-01
売り上げランキング : 23828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


これはシリーズ三部作の三作目です。
1冊目はこちら。
二作目は感想書いてないので探してもないです。

三冊さっくり読了しました。
根本的な所に盛大にケチをつけたいけど、とりあえずそれは横においといて。
面白かったと思います。
久々に学園モノのボーイズラブを読みましたが、なかなかのヒットでした。
それぞれ1冊ずつ独立してはいますが、うっとうしくない程度に各作品にリンクしており、纏めて読むとしっくりと来る感じ。

リンク作品って、下手をするとファンサービスなんだかただの自キャラ萌なんだかわからん微妙なコトになるのですが、この作品はギリギリのところで上手くプラス方向に持っていった印象があります。

学園モノが好きで、多少浮世離れしてふわふわした雰囲気が嫌いじゃなければ楽しめると思います。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
慕っている兄を追い、櫻林館学院に入学した千聖。兄に冷たくされても健気に耐える千聖をよそに、伝統行事の「子羊狩り」が始まる。そんな中、千聖はある人物に狩られてしまい!!

ちなみに、ある人物とは千聖の実の兄です。
腹違いとかじゃありません。
正真正銘、同じ種と畑から出来た兄です。
ええんかい! 私は良いけど。

この兄貴は、自分を無邪気に慕ってくる弟を冷たく突き放し、さっさと学校辞めちまえとばかりにいじめられる弟を見ても知らん顔で放置します。
実の兄弟であるという厳然たる事実の前には、自分の恋心など殺して当然なのです。
非常に理性的な判断です。
方法が子供っぽいのは、ま、実際子供なので特に責められることでもありません。
しかしですねぇ……理性的なキャラが理性的な行動しかとらなかったらこの話、いつまでたっても進展しないんですよね。
というわけで、(たぶん)プロットの進行上あっさり崩壊する兄貴の自制心

手始めに、運悪く子羊に選ばれしてまった弟を、他の男の手にかかるよりはマシと、率先してゴー○ン。一石二鳥とばかりに首尾良く生徒会長の座も射止めます。
その後、自分が放置したせいでエスカレートしたいじめで千聖が目に怪我を負うと、首謀者に私的制裁を加えるべく1年生の部屋に殴り込みをかけ、さんざん脅して土下座させ、聖句千回唱えるまで動くなと言い放つ始末。
あんなもん千回も唱えてたら夜が明けるよ。
気持ちは分かりますが八つ当たりもいいところですね。

結局は兄弟、相思相愛に落ち着いたわけですが、めでたしめでたしというには今後の障害が大きすぎる気もします。

このお話は1巻で1年生だった受・春実が2年生になってソルトラムメンバーになった年のお話。一代上の生徒会長になった和馬は、あっさり器のなさを露呈して生徒会を崩壊させておりました。
どんだけ人材不足の学年だったんだよオイ。
学年のトップ10人が揃いも揃って自己中低能ですよ。どうしようもないですね。


この作品の根底にあった「子羊狩り」ですが、結局はこの作中では廃止にならず、それぞれの代がそれぞれの思惑をもって受け継いでいます。
いい加減、訳のわからん繰り言やめて廃止にすればいいのに。
とりあえず社会性を学ぶ学校で獰猛さを主張するのは止めて、人間を人間たらしめている理性を学びなさい。そんなに一生懸命、犯罪者になってまで自己主張しなくても、教育を受けなかったら人間は普通に獣です。
……とにかく。
受が恣意的に決められて、しかも攻は絶対的優位にたったままその受を掌で転がすことが出来るのです。そんなん、面白くないじゃないですか。
弱いものいじめと何が違うんです?
まだ、千聖をいじめてた連中の方がましです。

どうせならこのゲーム、ソルトラムの中から「子羊」選んで追いかければ良かったのに。
森理受希望。2冊目ならもちろん香月。
和馬の代は……特に見たくないので勝手にやって下さい。
一定期間逃げ切ったら子羊が生徒会長で、捕まってやられちゃったらやった男が生徒会長、ってことで。
そっちの方がスリリングだと思うんだけどなー。
まともに抵抗できない受なんかイラネー

というのが3冊に共通した不満でした。


あとは、生徒がそこまで権力持ってる学校というのがどうしても想像できんかった。
確かに私がいた寮でもある程度の生徒の自治(?)みたいなのはありましたが。せいぜい寮内の規則が守られているかを寮長、副寮長が監視して注意と罰則をを与える程度のものですよ。それも、日直の期間延長とか焼却炉の掃除とかの軽い罰則です。
あとは部屋割りを決めたりとか、行事の準備とかの雑用と。
めんどくさいとしか思わなかったけどなぁ。
(それとも諸々の雑用を「仕事」、喧嘩の仲裁やら生徒の訴えやら規則変更のあれこれを「決裁」、風呂の優先権や新しい洗濯機の使用権や消灯延長許可を「特権」と考えれば良かったのか……ありえねー)

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手