妹がものすごい勢いでうれしそうにリビングに飛び込んできました。

「姉さん! これ絶対、笑えるから!!!」

手に持っているのは、当たり前のようにボーイズラブです。
なんだ、そんなに笑える本だったの?
と、表紙をみると、崎谷はるひさんの作品。

あざやかな恋情あざやかな恋情
崎谷 はるひ 蓮川 愛

幻冬舎コミックス 2006-11-15
売り上げランキング : 2544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これです。
おっかしーなぁ。
この作家さんはそんなギャグ路線の人じゃなかった気がするんだけどなぁ。

「なに、路線変更でもしはったの?」

と訊くと、

「ちゃうねん! 中身じゃないねん!」

と、おもむろにほんのカバーを外しはじめたのです。
コミックスではよくある、本に直接、違う表紙が刷ってあるのだろうか。
と思いましたが、どうもそれも違う様子。

「見て見て!!」

と、妹はものすごくうれしそうに言いました。






「なんか分厚いなーと思ってたら、3枚もカバーついててん!」




うわー……初めて見たよこんなん。


……どうせなら邪道の新刊に3枚ついてればよかったのに。


ちなみに妹は報告した後はもうカバーへの興味は失せた様子で、

「あー、2枚あげるわ、1枚だけ本につけといて」

いや、カバーだけもらったところでどうしようもないから!
いらんから。
買った貴女が責任もって何とかしてください。
蓮川さんのイラスト大好きなんだから部屋に飾っとけばいいのに。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手