ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
YEBISUセレブリティーズ 4YEBISUセレブリティーズ 4
岩本 薫 不破 慎理

リブレ出版 2006-07-14
売り上げランキング : 245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


社内総ホモ現象を体現しつつあるオサレなデザイン事務所。
男ばかりのムサイ職場かと思いきや社員は全員美形。
そんな素敵にお花畑な設定のお話もこれで4冊目でございます。

ビブロス倒産とか色々あって結構間があきましたが、割とすんなり読めました。
やっぱりこのシリーズはコミックスより小説の方が好きです。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。

東京・恵比寿のデザイン・オフィスに集うのは、デザインもルックスも超一流の男たち。「Yebisu Graphics」―恋も激情も、すべてがここにある。圧倒的人気シリーズ、3rdシーズン!!張りつめた糸のように繊細で緻密なデザイナー・益永と、独占欲をむきだしに激しく彼を愛する久家。二人の関係は、新たに入社した8人目のエビリティ・浅倉維により揺さぶられる。追いつめられた益永は、ついに久家の腕を拒み…!?

一度ラブラブになってしまったBLカップルに襲いかかるのは、逃れがたいマンネリの罠。
そこから脱却するには並々ならぬ努力と根性が(主に作家さんに)必要です。
今回、刺客として送り込まれたのは攻の久家にストーカーも真っ青な恨みと執着を持っていた男、浅倉維でした。

日本系美人という設定の彼、見た目はものすごく切れそうな印象なのですが、なんつーかその……復讐の方法がありえんくらいお粗末と言いますかストレート過ぎると言いますか。
オイオイもうちょっと捻ってくれよと、読みながらずっこけそうになりました。
だって攻に溺愛されている受青年捕まえて、

おまえらがカップルだって世間にバラされたくなきゃ、俺のものになれ

というノリでしたからね。
可愛い可愛い。
しかもやることなすことみーんな、見事なまでに片手落ちで、もうどうしようかと思いました。いっそあんたが愛しいよ……。

私は彼を見ていて、ふしぎ遊戯の主人公のライバル(?)の少女をおぼろげながら思い出しました。(確か名前が一緒)
もういつ読んでいたのかも曖昧ですが、なんか主人公に対する微妙に逆恨みチックな敵愾心がダブって見えてしまったのですね。

なんにせよ、せっかくだからもうちょっと頭使えば良かったのに。


しかし、その微妙に間抜けな復讐劇も、ストレートの球を真正面から空振りフルスイングしてしまった受青年・益永のおかげでずいぶん盛り上がってくれました
要するに面白かったということです。
正攻法過ぎる対処法がいっそ清々しかったと言いますか。
うん、人間、真っ直ぐ生きるって大事ですよ。

元凶だった攻も、ある意味では被害者かも。
ダメージで参ってしまって、行為を嫌がる益永をあっさり押し倒しちゃった挙げ句そのまま逃亡、会社を無断欠席と、調子を狂わせましたし……。
どっちにしろ、彼の場合は明らかな自業自得なのですけど。

最後はお約束というか予定調和というか。みんな丸く元の鞘に収まって、頭の良いバカを地で行く朝倉くんも、益永に諭されて無事改心したようです。


……十年以上引っ張ってきた恨みつらみがあの程度で消えるのかは甚だ疑問ですが。
まぁ、ドロドロぐちゃぐちゃのまま次回を待て!
よりは100倍も良いです。


なにはともあれ、ビブロス改めリブレ、復活おめでとうございます。
これからも良いBLを!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手