ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
偽装恋愛のススメ偽装恋愛のススメ
緋夏 れんか 沖 麻実也

角川書店 2006-06-30
売り上げランキング : 21589

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


妹は桜城ややさんが挿絵のボーイズラブは100%イラスト買いするので、私は絶対に買いません。私は沖麻実也さんが挿絵のボーイズラブを95%イラスト買いするので、妹は時々ダブらせて泣いています。
まったくもって、意思疎通に不自由な姉妹でございます。

しかし今回は、ギリギリ、ダブらせずに済みました。
レジに向かう寸前に、妹が挿絵のイラストレーターが沖さんである事実を認識したからです。毎回そうしてれば無駄遣いせずにすむのに。

さて。
この作品は緋夏れんかさんのデビュー作ということになります。
レーサー×大学生。
偶然の出逢い。
猪突猛進型の受とトラウマ持ちの攻。

なかなか素敵な食材だと思います。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。

「おれの恋人になってくれ」―見ず知らずの超美形な御曹司・秋津洲世に突然迫られた大学生の鈴川流。けれどそれは「衣食住付き日給制。期間限定の恋人役」という美味しすぎる話だった。家出中の流は甘いキスに騙されるように頷いてしまったが、本物の恋人のようにベッドを共にし、熱い指や舌で翻弄されてしまって…!?けれど、実は洲世が超有名トップレーサーで、心にある疵を秘めていることに気づき始める。それは甘美な蜜のように流の心を捕らえ始めて…。強気なトップレーサー×健気な大学生のノンストップラブ。

振りだけの恋人だったのが、いつしかお互い惹かれ合っていく……。
ある意味BL界の王道。
王道は大ハズレにはならないけど大当たりにするのも難しいと思うのですね。
この作品も、大当たりではなかったです。

だからといって、じゃあ面白くなかったのかというとそうではなく。
洲世が格好良かったのですべて許せる感じです
受の流くんも可愛いのですが……屈託ない真っ直ぐで負けず嫌いな性格というのも良いんですが……何しろ受くんの一人称でお話が進むのですよ。
なんかあるごとに自分の性格を自分で再確認してくれちゃうので、どうにもわざとらしいというか、ひっかかるというか。微妙な違和感が拭えなかったのです。
一生懸命でとっても可愛いんですが。

洲世のトラウマに関しても、なんかあっさり出てきすぎというか、周りの人々からの情報が親切すぎてイマイチドラマティックさに欠けた感じがします。
どうせならもっと「ミズキ」は謎のまま、色んな物事を巻き込んでドカーン! と、トラウマがらみでラスト近くの山を迎えれば良かったのにな~と。

そして、全体的に脇役の人々の存在感が薄い気がします。
北村さんとか数馬とか、もっと色々しでかしたり喋ったりしても良かった気がします。
なんというか、作者の思い入れの強いキャラの順がはっきり読んでいて分かるんです。
それはそれで良いんですが。
どうせ思い入れるんならもっと徹底的に洲世に思い入れてほしかったなぁと、個人的な希望がむくむくと頭をもたげてきます。
というのも、一人のキャラに思い入れて書き込んで引き立たせることで、周りも一緒に引っ張られる作品を書くタイプの作家さんのような気がするので……。もちろん、お気に入りのキャラを自己中溺愛萌してストーリーが崩壊、となってはどうしようもないのですが。
暴走するのは作家のサガで手綱を取るのは担当さんの仕事、ということで。
いっぺん、暴走してみてもいい気がしました。


個人的にものすごく好みというかツボだったのが、洲世がさっさと流に手を出さずに抱きしめて眠るだけだった、と言う設定。
ミズキの件以降とっかえひっかえ好みの男を連れ込んでいたというので、良くある話よ、と思っていたら、なんととっかえひっかえの男どもも抱き枕だったわけです。
まぁそりゃ、やる気満々で家に来たのに添い寝で終わったら普通は怒るわな。
でもこう、洲世の負った傷の深さが窺えて良い感じでした。

それにしても流くん。
大学生でファーストキスって。
可愛いなぁ!
でもファーストキスが男っていうのはどうなんだろう。
女の子と恋愛しないうちからあっさり本気の恋人を男に定めちゃって大丈夫ですか~?
彼らの周囲の人々は、何故か驚くほど男の恋人に寛大なので、私も危うくナチュラルに良い恋愛だと受け入れそうになってましたが。
元々たぶんヘテロでしょう流くん。
無駄と走りつつ耳元で、「よく考えなよ!」と囁きたい気分です。

そして洲世。
字面は格好いいけど、発音が「しゅうせい」ってそれはちょっと。
もうはじめにフリガナ読んだ時は修正ペンしか浮かびませんでしたよ。
当たり前のようにパソコンの変換も「修正」になるし。
アタマの方で流が彼の名前を連呼する場面があるのですが……。
微妙に色っぽい場面だったような気はするのですが、脳内を修正ペンが乱舞してしまって、どうにもボーイズラブ方面以外で脳内が盛り上がってしまいました。

そんな洲世が大好きです。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手