ブログネタ
BOYS LOVE に参加中!
ジェラールとジャックジェラールとジャック
よしなが ふみ

白泉社 2004-05
売り上げランキング : 30911

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


ここのところ、Yは会うたびに新たに発掘したボーイズラブをまわしてくれます。
ありがたい話です。
大阪、東京と離れて住むのもお互い旅先で宿に困らずにすむので良いですが、近場に住んでいたらいたでメリットがあるものですな。
(Yは去年の冬コミの時、朝5時に叩き起こされて方向音痴な私に高田馬場まで強制連行された哀れな人です。ちなみにYはイベントは未体験)
でだ。
どの口が「そろそろボーイズラブ卒業しそう」なんて寝言をほざくんですか、Y?

さて、よしながふみさん、いいですよねー。
もう大好きです。
彼女の描くBLはなかなか一筋縄ではいきません。
しかしそこがまた良いのです。

この作品は歴史がらみの主従カップル、別カップリングのリバーシブル有り。
設定からしてヨダレものでございます。

以下ネタバレ妄想注意!

フランス革命前のパリを舞台に繰り広げられる、エロ小説の印税で成り上がった市民×没落貴族子弟のお話です。ちなみに主従も主が攻で従が受。

内容は濃く、恋愛要素以外にも色々描かれております。
エロ描写は控え目。

萌<面白さ

という、感じです。
萌もありますが、それよりストーリーに魅せられる作品でした。


たぶん、歴史もちゃんと調べて描いてあるんだろうなぁ……。
私は世界史の知識が致命的なまでに欠如しているので、日本が関わってこない世界史はさっぱりです。(冬の日の幻想でも思いましたが、こういう時はちゃんと勉強しとけば良かったなと。日本史もどんどん忘れていっていますし。)きっと自分で歴史的なあれこれを理解していた方が楽しめると思います。
もちろん、まったく知らなくても面白かったですが。
(しかし私、フランス革命くらい知ってようよ。
超有名だよ。……名前しか知らないってもう終わってる気がします、ははは。)



見どころは色々あるんですが、BL視点で言えば、ジャックの純情っぷりがかわいいです、ほんまめっちゃかわええですよ!
罪悪感と恋愛感情の板挟みになりながらも自慰を止められないジャックがっ!
もうたまらん!

それにしても……。
よしながふみさんが受に足を開かせるとなんでこんなにエロく見えるんでしょう。


そして、ジェラールの眼帯。
なんかピーターパンに出てくる海賊船の船長に見えて仕方ないんですけど。


ちゃんと女性キャラも活躍する作品です。
普通にお勧め。
本屋さんでも普通に買える表紙でしたよー。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手