ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光


この本(非BLです)の感想に「面白かった」以外は不要
まさにエンターテイメント。

まるで、辞表のババ抜きですね

……そして田口先生萌

メディカル関連の設定はボーイズラブ・一般書籍・漫画を問わず大好きです。

医龍 10―Team Medical Dragon (10)

とか

Dr.コトー診療所 18 (18)

とか

白い巨塔〈第1巻〉

とか美貌のメスとか……。めちゃめちゃはまってます。もう大好き。白い巨塔なんてアマゾン特製BOX入りの文庫を買ってしまったくらい好きでした。(ドラマの方が萌率は高かったですが)

ボーイズラブでは逢えるかもしれないあたりがお気に入りです。


メディカルものは身近で遠い設定の代表格です。
(特に私などは親、親戚、友人などなど、医療関係者が異様に多いので、ものすごく身近で且つ、実際どんな仕事をしているのか詳しいところはよく分からない……のに時々、裏話など聞かせてもらう、という状況なもので)
誰でも病院くらいは行くでしょうし、そうすると医者や看護士と接したり治療を受けたりすることになります。
診察の他にはどんな仕事をしているのか、とか、実に気になるわけです。
しかも扱うのが人間。
人の命がかかったお仕事です。
「患者・医者」「医者・医者」「医者・看護士」
連係プレーや信頼関係が要求されるので、人間関係も濃密になります。
しかも、仕事へのモチベーションが人命救助だったりするので、登場人物の成功がすばらしく気持ちいいのですね。
……いや、教授の椅子をめぐってドロドロの権謀術数、製薬会社との癒着、賄賂が絡んだあれこれの立ち回りなども好きですが。つーか白い巨塔なんかはまさにそれですが。
爽やか系にしろドロドロにしろ、通常より濃い人間関係が描かれることになります。

良いじゃないですか。
外科と内科の先生が表向きはライバルというかむしろ敵で、でも患者を助けるために協力してお互いの腕だけは認めて……とか、萌え萌えですよ

最近面白いメディカルBLを読んでいないのですが……。
また時間ができたら探そうと思います。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手