ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
行ってきました冬コミ。
全体の予定からして明らかに強行軍でした。
27日に塾の授業をこなしてから新幹線です。
「29・30日は休むで先生!」 
と報告してきた生徒と会場でかち合ったら泣く、と思いつつ出発。
(怖いからまさかとは思いつつ行き先は確認できなかったヘタレです)

新大阪の駅で邪道と青の新刊を発売日前に発見して、

大阪も都会だったんだ

と実感しました。
……私の家は田舎なので発売日から数日遅れとか普通なのです。

22時頃品川に着き、1時間強ほどかけてY宅へ。
Y宅は東京なのに田舎でした(今回初訪問)。
ふふふ、チョロいぜ東京
私の家とあんまり変わらないじゃん。
田んぼは多いしちゃんと星も見えるし!
(東京も場所によりけりだとYに言われました。そしてその通りでした。
銀座とか渋谷はすごかったです。)

28日は東京ディ○ニーランドに、開園から閉園までいました。
こっちも初めてだったのですが、あれはもう別世界ですね。
女の子が猫ミミつけてようがメイド服着てのし歩いていようがナチュラル。
誰もコスプレだとは言いません
寒空の下アトラクションに乗るために並び、パレードで踊り狂うミッキーを眺め、終電で帰宅しました。楽しかったのですが足は棒です。

そしていよいよ29日当日。





……寝坊しました。

友人宅からビッグサイトまで1時間半ほどかかります。
サークル券利用の入場なので、8時にはスペースに辿りつく予定で、半時間は迷う時間として計算し、6時8分の電車にのる予定でした。逆算して起床は5時です。

起きたら5時35分でした。
出発時間は5時55分です。

準備時間20分。

泣ける、普通に泣ける。
しかし泣いている時間はありません。
隣で寝ているYを叩き起こし、マッハで洗顔・着替え・化粧を済ませます。
もちろん、寝坊によって短縮されたのは化粧の時間です。所要時間5分。
いつもの1/4ですよトホホ。
(会場に着いてから気休め程度に化粧室で塗り直しました)
Yにスイカとパスネットを持たされ、
「これで切符も乗り換えの精算もいらんから!」
と懇々と説明され、なんとか理解。
方法感覚・移動手段に関する信用は限りなくゼロに近い私です。
結局Yにはりんかい線の乗り場まで案内してもらいました。
その先は、なんか何も考えずに人の流れに乗って歩いてたら、気付いたら会場でした
道行く人の雰囲気が途中から独特でした。
初めての場所にこんなにすんなりたどり着いたのは初めてです。

入場待ちの行列を横目に見ながら、先頭に近付くにつれて装備がすごくなっていくなぁと感心。毛布に携帯椅子まで持ってきている人がたくさんいました。
というかもう行列に並んでいる人の数が半端なかったです。
こんなにすごい行列は生まれてはじめてみました。

流れのまま進んで何度かネットで見た変わった造りの正面を見ながら入場。
会場、広すぎです。
もちろん寝坊のため朝食を摂っていなかったので、会場内のコンビニでヨーグルトとおにぎりを購入。後は会場内地図を片手に目的のスペースを探します。
ここでも、なんとか迷わずに到着。
奇跡です
迷う予定の半時間が浮いたので一番乗りでした。
3分で朝食を済ませ、机の上にメチャメチャになっているチラシを片付けて椅子を降ろしてぼーっとしてました。
一般入場までちょこちょこと準備を手伝わせてもらい、10時からは早速買い物です。

デスノ同人がいっぱい……。L月がいっぱい。
うん、確実に生でミッキー見た時より興奮していましたね
とりあえずミッキーは可愛いけど萌えないので。
ウハウハとしこたま買いあさりました。
(デスノが集まっていたあたりのスペースに絶望先生の同人を見つけて即買いしてしまいました。なんか微妙に嬉しくて)
どのサークルもほとんど並ばずに済みました。
時間が経つに連れてできていく大手サークルさんの列はすごかったです。
最後尾が見えません。
なんかほんとに楽させてもらってるなと思いつつ、小説のスペースがある西館へ。
建物自体が東館とは別なので遠かったです。
こちらのお目当てはひとつだけだったのでさくっと買い物を済ませて東館に戻るつもりでした。が。……人の波に流されていたらどうも違う流れに乗ってしまったらしく、出口に押し出されかけて焦る羽目に。
東館に戻るだけで半時間以上かかりました。
行きで迷わなかった分、ここで迷ったんでしょうか。

友人の買い物でゲームのスペースにも行ったのですが、こちらはコスプレがすごかったです。なんというかプチ異世界という感じでした。
あいにくゲームはさっぱり分からないのでどこの誰だかは不明でしたが、なかなか目に楽しい光景でした。メイドさんもいました。
明らかにあんな服は売ってない、ということは必然的に手作り……すげぇ。
と感動しきりです。
(ジャンプスペースで中学生くらいの男の子がSEIGAKUのロゴの入ったテニスウェア(?)を着て帽子をかぶり、テニスラケットケースをかついで母親らしき人に手を引かれて歩いているのを見かけました。あれは果たして本人の希望で着ているものなのかそれとも母親の趣味で着ているのか、ものすごく気になった次第です)

なんか癖になりそうな雰囲気でした。
初の冬コミ、楽しかったです。
正月はデスノ同人に埋もれてすごします。
うん、至福

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手