ブログネタ
BOYS LOVE に参加中!
4592143019大奥 1 (1)
よしなが ふみ

白泉社 2005-09-29
売り上げランキング : 211

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私はこれ傑作だと思います。

帯がすべてを物語っていると申しましょうか。

「男女逆転大奥。」
「将軍は女、大奥には美男三千人」


ビバ逆ハーレム!!

実は結構前に読んでいて、ふと思い立って先日、母親にも読んでもらいました。
彼女もなかなか気に入ってくれた模様です。

我が家では、雑誌の類は基本的にリビングに集まってきて、ある程度の期間を過ぎると古雑誌に出されます。ジャンプも少女コミックも、CIEL等のBL雑誌も、無造作にリビングに積み上げられてあったりします。例外はほとんどありません。
……いかに気に入った連載モノがあろうとも、自室に溜め込んだらどのような惨状が数ヶ月後に待っているのか、我々姉妹は数年かけて身をもって学習したのです。

家族間で貸し借りされる書籍も、多くはリビングを中継地点とします。

大奥も、リビングに2日ほどおいてありました。

事件はそこで起こりました。


帰宅して何気なくリビングでくつろいでいる様子の父親を見て、おや?
と思いました。
……珍しいことに、彼は本を読んでいました。

そう、大奥を!

かなり真剣に読んでいます。
とーさんでもこれ読んで面白いと思うのかしら?
と思いつつ眺めていると、おもむろに顔を上げた父は言いました。

「おいアキミ、昔は大奥て男ばっかりやったんか

一瞬、何を言われたのか理解致しかねましたが、理解した瞬間、吹き出しそうになりました。つーか、堪えられたのが奇跡です。

父、よしながふみさんの大奥を史実だと思って読んでいたらしいのです。
ま、まあ、表紙はすごく時代物っぽいですけど。帯ちゃんと見ようよ父上。

真剣に訊くので、私も真剣にこれはフィクションですよと説明しました。
ちゃんと将軍吉宗も史実では男ですハイ。
このぶっ飛んだ設定を真面目に史実だと勘違いできる父が眩しいです。


「女のおまえらが読んだら面白いのかしらんけど、男の俺にはちぃーともおもろないわ!!」

……我が家のボスは今どき珍しい(?)亭主関白。
たとえマンガでも、女の方がえらいというのはお気に召さなかったようです。
あからさまな雑誌(表紙がきらきらしてたり明らかに男な二人が抱き合ってたり)には手を出さない父ですが、今回は表紙に騙されちゃったのですね。

ちなみに数では勝っている我ら女3人は、2巻を待ちわびています。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手