Dragon quest―ダイの大冒険 (1)
Dragon quest―ダイの大冒険 (1)


めっちゃ好きでした。
いや、今でも好きです。
コミックスも全部大事に残してあります。
永遠の風 : ダイの大冒険
こちらの記事を読んで、ものすごく読み返したくなって参りました。

私もリアルタイムで読んでいたクチです。
本誌→コミックと2回読み、ファンブックまで買ってしまった強者です。
私はバランとダイの竜の騎士親子が好きだったなー。
ダイは最終巻以降、どこに行ってしまったんでしょう。
早く帰ってこないとレオナがいき遅れてしまいますよ。
……といっても最終巻当時ダイってまだ15歳くらい? いやもっと若かったかも。
なにしろ物語が始まって三ヶ月足らずで大魔王が倒されるという漫画だったので。
(期間短すぎですよ。アバン先生よく考えて! 連載何年やってたと思ってるの)


さて、この作品で個人的に特筆すべきは、

萌要素・801要素抜きで純粋に好きだった作品である

ということです。
いやね。ジャンプ作品でずっぷりはまった作品っていうと、
ダイの大冒険・幽遊白書・るろうに剣心・ヒカルの碁・デスノートくらいですよ。
コミックで揃える程度にはまったのはもっといっぱいありますが。
北斗の拳とか銀牙とかDBとかスラダンとかハンタとかアイシールド21とか。
でも頭の先まではまった作品で妄想抜きだったのって、
もしかしなくてもダイの大冒険しかないよ私!

大事にしよう、この漫画……。
これを読むとまだ純粋だった頃の自分に会える気がします