寄ってしまいます……。
本を買う割合は、ネットショップ7割、リアル本屋3割くらいですが、

1:目の前に本屋がある
2:カバンには財布が入っている
3:時間的余裕がある


この3つの条件が揃った時、ほぼ100%の確立で私の足は本屋さんに向きます。
ちなみに2の条件が多少欠落していても無問題。
カードは私の味方です。あと、食費を削って本を買うのはもはや基本。


1と3さえ満たしていれば、1日中でも入りびたる自信があります。

中高時代の金がなかった時は、朝から本屋に直行して立ち読み開始。
疲れると購入予定本を物色。当然昼食は抜き。
夕方まで立ち読んで読み終わったページに栞を挟み、買う本をレジにて購入。
その後、服やら雑貨やら化粧品やらをざっと回っている物を買い帰宅。

というようなことをしょっちゅうやっておりました。
さぞ本屋さんには嫌われていたことでしょう。
(さすがに1日立ち読んだら何か1冊は買ってたけど)ごめんなさい。

で、今通っている教習所に行く途中には本屋さんが、あるんですねぇ。
時間も仕事さえなければ余裕です。
まだ大学は休みですし、そもそも始まったところでもう講義なんてないわけで。
……免許取る頃までに破産しませんように。
財布もカードも持って行かなきゃ良いんですけどね。

ちなみに今日はしっかり寄り道して、毎日晴天のコミック3冊とボーイズラブ小説3冊、買ってしまいました。あーあ……。