或る編集者のオケラ日記さんからトラックバックをいただいたので、ちょっとボーイズラブ雑誌について書いてみたいと思います。

私はあまりボーイズラブ系の雑誌を買わない人です。
というか、雑誌自体をあまり買いません。
定期購読しているのは、現在WJとナショジオくらい。

なので、なぜ買わないのか、どういう雑誌が出たら買うのか、という方向で書いてみたいと思います。


現在のボーイズラブ業界は、

価格据え置きで…小冊子が付いたり、ドラマCDが付いたり、ハード面でも特殊加工(トランスタバック、箔押し、特殊紙)など、金が掛かることばかり…。

という、なんというか、見た目とか付録に力を入れすぎている傾向があるようです。
BLではないのですが、この前、ライトノベルをコミックにしよう雑誌(タイトル忘れましたが)を面白半分で買ってみたら、フルカラーの下敷きはついてるわピンズ(?)かなにかはついてるわで、付録盛りだくさんでした。

ええとですね、付録いらないんでその分値段下げて下さい
と思いました。


なぜ私はボーイズラブ系の雑誌をあまり買わないのか。
まず値段がそこそこ高いということ。
雑誌で小説を読むのが苦手ということ。
連載モノが多いと途中から買いにくいこと。
面白い小説・コミックが少ないように感じること。

この4つです。
逆に買う場合はというと、私の場合はこれまで作家買いがすべてでした。
川原つばささん&沖麻実也さんのコミックが載っている時に「CIEL」を買い、
川原つばささんの小説が載っている時には「小説b-boy」を買い、
ひちわゆかさんの番外が載っているからと「小説b-boy」を買い、
秋月こおさんのフジミ連載があるからと「小説JUNE」を買い、という感じです。

要は中身が面白ければ付録なくても買うよ、という状況です。
ボーイズラブの読者層は年々、低年齢化しているようですが、それに合わせてて内容まで小学生向けにして行かなくても良いんじゃないかと。
だいたいがBLといえば性描写はつきもので、コミックには規制までかかりそうな勢いです。小説は今のところ野放しみたいですが、それでも客観的に見て18禁にした方が良いんじゃ? というものも多いです。低年齢対象に作っているようではいずれ業界全体が共倒れるように思います。(個人的に小学生にはBL、読んで欲しくない気がします……)

そもそもこのボーイズラブというジャンルが誕生したのがすでに20年以上前になります。つまり、当時の読者たちはすでに成長して大人になっている、ということです。
20代後半~30代、40代の姐さんがたには百戦錬磨のボーイズラブ読みの方が多いです。(少なくとも私のまわりは……ですが)
JUNE時代からこのジャンルを追いかけてきた読者たち。
「テイク・ラブ」や「間の楔」や「サミア」「私説三国志」「チャイナホリック」など(どうしても現在のルビーあたりに固まるのは当時BL系の雑誌といえばJUNEくらいしかなかったからですね……)を経て現在に至る人々は、もはや片思い→告白→セックス→喧嘩→仲直りにまたセックスなどというパターン化されたBLを面白いとは思わないんじゃないでしょうか。
もっと内容のある、濃い、受の名前を女に入れかえてもOK(むしろ入れかえて世に出したら読者に総スカンを食らう)ではないようなボーイズラブが欲しい。と私などは思います。
彼らをターゲットに絞ってみるというのも良いんじゃないかと。


つまるところ、今のBL業界というのは、読者層が低年齢化→付録や見た目の派手さで競争→内容が疎か→金を持っている20代以上の読者が逃げる→売れない、という悪循環になっているような気がします。

雑誌は地味で薄くても良いので、一定水準以上の作品のクオリティを保つ。
たぶん現状を鑑みるに、逆に地味な方が目立ちそうですらある。
(ページはある程度薄い方が保存しやすいです。紙質をちょっとだけ良くして、読み捨てる雑誌じゃなくて残せる雑誌というのも面白いと思います。)
浮いた金(浮くかどうかは分かりませんが……)は新人の育成や宣伝に使う。
(作家さんは、特に自社で発掘した作家さんは出版社の財産です。大事に育ててほしいです……。読者として切望したいです。)

大人のボーイズラブ、みたいなコンセプトで内容重視の雑誌が出たら買います。
付録のドラマCDも小冊子も別にいりません。
どうしても欲しい人だけ、通信販売にすればいいんじゃないかと思います。


何か色々えらそうに書きましたが、けっこう本気で思ってます。



↓juraさんからいただいたコメント。文字制限で拒否られたということでコチラに……。 わー私、アキミさんの意見その通りだと思います!!

内容が内容なのに、本当にこれで普通に書店に並べていいの?って言うもの沢山あり ますよね。

私も雑誌はめったに買いません、英田さんの「今宵、天使と杯を」が読みたくて小説 JUNEを2度買ったくらいかな?BL漫画雑誌にいたっては全て借り物。

付録付きのは買ったこと無いので付録状況までは分からないのですが、表紙めくった おまけの絵葉書のイラストをみて思い切り脱力し、開いた口が塞がらなくなった事は 在りますね。

葉書としてお使いくださいって書いてあるけど、誰がこんなの送るんだよ、そんな事 したら変態の烙印押されるぞ!と…。その葉書を配る郵便配達の叔父さんにも気の毒 (ってか目の毒?)じゃん見たいな感じで(笑)

なんか間違ってるというか勘違いしてるというか、低年齢化って言うのもすごく気に なるところです。小学生にはBLは確かに読んで欲しくない。同感です。

ながながと失礼しました~。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手