ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
4773002964Beauty beast (2)
七地 寧

笠倉出版社 2005-05
売り上げランキング : 89,494

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボーイズラブ・レビュー


1巻を読んでから、さて2巻を読むべきか読むまいかと積読していたわけですが。

BASARA読了後ちょっと泣きそうになって、このテンションで毎日晴天のシリアス(今読んでいる巻はシリアス路線なのです)を読んだら間違いなく凹む! と思って、ここはひとつ心を切り替えようと手に取ってみました。
明るい近親相姦人獣物語で和もうかと思ったわけです。

帯のアオリは「愛の檻に捕らわれて あなたに飼われる歓喜と絶望」。
……これは本屋さんでは買いにくいですね……。
弟が兄貴の服を剥いて背中に舌這わせてます表紙ですよもうちょっと慎みなさいって!


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。


実の兄弟でありながら互いに執着し、その思慕と欲求で深く結びついた君仁と君永。二人はある血族に属していたが、いまだ完全ではない君仁の能力を解放するため、兄弟は父・公亘とともにアメリカを訪れる。俗世を離れた自然の地で解き放たれた君仁の、美しさ・強さに圧倒され萎縮してしまう君永。慕わしさと恐ろしさという相反する気持ちから距離を置きだした弟を、追いかけ取り戻そうとする君仁だったが……。


1巻でさんざん、読みにくい句読点の打ち方が独特すぎる倒置法使いすぎ云々と文句垂れてますが、なんか慣れました

今回は四つ足のオンパレードです。
1巻では変身できなかった兄も見事に豹におなりに。
しかもなんか弟より強いらしいです。
アメリカには仲間がけっこういて、一種に暮らしてます。
アルビノの豹に虎……いやー、種類違うのに連むのか人獣って。
理性のある獣、という感じで書かれていますが、都合よすぎはしまいか。
虎だの豹だののイラストがいっぱい拝めて目の保養にはなりましたけど。

でもなんか、日頃弱そうな受の方が実は強いっていわれると、

実は脱いだら凄いんです♪

という感じでちょっと……いやいいんですけど、攻弟が哀れかも。
このカップルはお兄ちゃん弱い方が良かったと思うんだけど、実際には特殊能力三割り増しであります。

全体的な盛り上がりはどうもイマイチだったような気もしますが、イラストですべて脳内補完。お父様が渋くて格好良かったです。


このシリーズ、受攻両方が獣形だったり人だったりしたら良いんですけど、片方だけ獣形だと、どうしても獣姦の印象を免れないのです……私だけでしょうか?
ネコ科ははなぁ……駄目だぞ~。痛いぞ~……。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手