4344800672
グラビテーション 1 (1)
村上 真紀

関連商品
グラビテーション 12 (12)
小説 グラビテーション―voice the temptation
キミのうなじに乾杯 1 (1)
太陽のロマンス 2 (2)
キミのうなじに乾杯 2 (2)
by G-Tools


ボーイズラブ古典特集第2弾 bySHIKI



公式データ
タイトル:グラビテーション
作者:村上真紀
出版社:ソニーマガジンズ→新装版を幻冬舎が発行

ノリと勢いで笑い飛ばせるスチャラカ・ボーイズラブギャグマンガです。



ひと晩では無理でしたがもうすぐ全部終わります!!


グラビテーション (1)

言わずと知れた村上真紀さんの、売れに売れた一作ですが
粗筋は、

デビューを夢見るバンド小僧の高校生 愁一(受)が深夜の公園で出会った超絶美形小説家 由貴(攻)に一目ボレ
偶然の再会からなりゆきで告白。
女好きの由貴に冷たくあしらわれつつも、持ち前の前向きさとハイテンションで
頑なな由貴の心を開いてゆく~

といった感じでしょうか...。


ぶっちゃけ、最初は小説家×バンド小僧という設定とビジュアルにつられ購入した私ですが、
その小説家が暗い過去を背負っていたり、
その義兄(大物ミュージシャン)が妙に過保護だったり
実家の寺での由貴の僧侶姿に鼻の下を伸ばしたりと
間断なく繰り出される萌え設定にあっけなく陥落の憂き目にあってしまったのでした。

そして、更にすごい事には
この漫画...あり得ない程のハイテンションと炸裂するギャグが腹筋をも鍛えてくれるのです。

BLでギャグでビジュアル系
一粒で二度三度とおいしいお得感がたまりません。


グラビテーション(2)

さて二巻ですが、
愁一の相棒のギタリスト中野君が、突然医学部進学の為、バンドを辞めると言い出したり
由貴の許嫁が上京してきたり
由貴にそっくりな弟が愁一を手篭めにしようとしたり
波乱万丈なカンジになってます。

結局中野くんは大学に落ち、やはりギターも断ち切れず
再度愁一とバンドを始めたライブハウスでスカウト
そんなどさくさに紛れて由貴×愁一の初H
一回目は未遂 二回目は完遂 
その時の愁一の

痛っでええぇ~ッ!!

が、らしくて笑えます。
最初は冷たかった由貴もいつのまにやら愁一が他の人間とは違うと感じるようになり
素敵な殺し文句を披露して下さったりします。

オレはおまえに泣かれんのが いちばんキライなんだよ

...言われてみたいものです。



グラビテーション(3)

遂にラブラブ同棲編の三巻です
二巻で現れた由貴の婚約者の言葉に別れを決意した愁一
デビューの決まったライブで客席に由貴と婚約者の姿を見つけ無我夢中で

由貴はオレのもんだ~!!

と叫んでしまい、客席は騒然。
そこに何故か、愁一が尊敬しているボーカリストの佐久間竜一がフォローに現れ一騒動。
この竜一、後々結構驚かせてくれるんですが、
今の段階ではただの天才ボーカリストです。
知能レベルは愁一と同じの、恐るべき童顔が武器の30歳
...実にすごい設定です。
その後、由貴への気持ちを再確認した愁一は、荷物を抱えて由貴の家に押しかけ、一週間の期限付きで同棲を許可されます。
一見、うまくいってるように見えた同棲ですが、
最後に寝入っている愁一に由貴が囁いた台詞

明日で一週間だな 
バイバイ これでお別れだよ 愁一クン


の真意は?!
といったカンジで余韻を残しつつ終わっております。

二人が同棲してると聞いて逆上する義兄 瀬口冬馬がおかしいです。 あと、どこででも一瞬で寝てしまう由貴は
寝顔はメチャプリ~ッ(by愁一)
なだけに危険だと思われます。
物騒な世の中ですから、美しい人は男女問わず気を付けなければ(笑)


グラビテーション(4)

この巻の事件は
愁一が、ライバルバンドのボーカルに才能を妬まれ強姦されてしまう事ですね。
前巻で愁一のためを思って別れを決めた由貴も自分の間違いに気づき
愁一を襲った相手の所へ殴りこみに。
メンバーの肋骨砕いちゃったりするんですから、かなり本気です。
そして、そのメンバーの仕返しを仕掛けようと考えた強姦男に

私情をはさんで申しわけないんですけど...少しでも瑛里さん(由貴)に近づいたら
殺しますよ


と微笑む義兄冬馬!
何だか人間関係が複雑になってきました。
そんな中、いきなり女装して婚約者のフリをし、由貴の父親に婚約破棄を迫る愁一のメチャクチャ加減に和んでいると
ついに、告白される由貴の過去...

人を殺した...16のとき...

アワアワなシリアス展開の、目が離せない巻となっております。


「おまえは今 オレのことを愛してると言ったな
人殺しにも同じことを言えるのか?

言えるに決まってるだろ!人殺しだからなんだってんだ!
オレはもうあんたから離れられないんだよ


これでもまだオレ以外のヤツと結婚するなどと言う勇気があるか?

「あるわけねえだろ!!」

全くうらやましいラブラブっぷりです。


グラビテーション(5)

さてさて、そんな感じで五巻突入です
人知を超えたアメリカンジョークの権化
外人マネージャーの『K』
登場で、更に暴走するテンションの中、
テレビ出演もこなし順調に売り上げをのばしてゆくBAD LUCK(愁一のバンド)
またもや逆恨みをした強姦男も冬馬が駆除して無問題
曰く

「ボクが瑛理さんのことを この世でいちばん愛してるからです」

...って、奥さんは???
何はともあれ恋も仕事もがんばろうとしている愁ちゃんの一所懸命さに心ひかれますね。
私にもあんな頃があった...ような...?
あと、Kの“妙な外人さん やばい薬キメてます系”のノリも必見です!!



グラビテーション(6)

料理番組の巻です。

CD百万枚売ったら由貴とディズニーデート! に釣られ、愁一は宣伝の為に料理番組に出場します。
でも由貴はその時秘密の理由でNYに...
そんな愁一を元気付けようと、相方のヒロシは由貴のそっくり弟に由貴の格好をさせて応援させます
...が、これが大きな間違い
中身はお調子モノの弟は、薔薇を咥えて歌い踊り(しかも選曲はキャッツアイ...)
挙句のはてに番組収録中だというのに調子にのって
なんと...
愁一に熱いキスをしてしまいます。

収録はカットで済みましたが、週刊誌にスクープされ
空港から帰宅した由貴は家の前で記者に囲まれてしまいます。
騒ぎたてる記者達にキレた二人が

だからホモだっつってんだろォォ ほかになにとりてえんだよ あーーーー!!?

と出てくるシーンは個人的に大変お気に入りです

その潔さがすばらしいと思います。



グラビテーション(7)


一難去ってまた一難
この巻ではBAD LUCK存続の危機のトラブルです。

事務所の方針に疑問を持ったヒロシが脱退を表明し愁一は大パニックに陥ります
いやぁ、何て言うか、ヒロシってなかなか今時めずらしい熱い青年なんですよね
友情に厚く、真っ直ぐで...
結構 好みのタイプです

まあ、それはさておき
彼の中の正義に従って脱退を決意したヒロシ君ですが
百万枚売ったら、意中のお嬢さんとデート!に見事に釣られ
すばらしくあっさりとカムバック
驚く程、餌に釣られ易い人々です
ちなみに、そのお嬢さんは由貴の婚約者だったり...と人間模様も複雑化してまいります

二人の餌に対する執着力の成果か遂に百万突破
夢の由貴とディズニーです

しかし、喜びの電話をしようとする愁一に
由貴が吐血して病院行きの知らせが?!

吐血の原因は愁一だと考えた冬馬たちにNY移住を迫られる由貴でしたが
愁一の必死の説得(?)に、残る事とご褒美デートを決心します
何だかんだ言ってラブラブデートの最後に◎△×÷□...
またもや由貴の怪しげな言動が...



グラビテーション(8)
グラビテーション(9)
グラビテーション(10)
グラビテーション(11)
グラビテーション(12)


SHIKIさん、一晩お疲れ様でした~。
残りはぼちぼちやっていきましょう……。
こんなアホ企画に乗って頂いてありがとうございましたm(__)m
byアキミ

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手