なんでいきなりデスノートの感想かと言いますとですね。
あの人が一コマだけご登場なさったからなんですよ。


以下ネタバレ妄想注意!
腐女子視点での感想なので、
ボーイズラブ要素満載の感想です。
むしろそれのみ。


Lが出たんですー!
最後の一コマで!!
回想ですけどっ!

月が、メロとニアの存在を認知して、
彼らがLの後継者として育てられていたことを知り、
こんな感じでモノローグが入ります。




Lの後継者だと……


僕は


まだ…Lと戦って





メロ…ニア…


L…


何かゾクゾクしてきたよ





私もゾクゾクしてきたよ!

L亡き後、とりたててヤバげな敵もおらず、
悠々と新世界の構築に勤しみ、
ヌルイ追跡(だって自分で自分を追いかけてるんだもん)に、
脳まで休止モードに入りかけていた月です。

その彼が、
ようやく眼覚めた模様。

やっぱりLがいないと月は駄目なのね!
彼の影を意識してこそ、人生に張りがあるというものです。

だってノート奪われるまで、
第1部では考えられないくらいに、
月は万事、後手後手にまわってましたからね。
ずいぶんもどかしかったわけです。


新世界の神はあんなガキには負けませんから!


気合い入れて頑張ってもらいましょう!


ああ、この号をオカズに1本書けそうな勢いです。

妹にジャンプ回す前に、
最後のページを切り取りそうになって慌てて自粛する私でした。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手