4835215842YEBISUセレブリティーズ
岩本 薫 不破 慎理

ビブロス 2004-05-15
売り上げランキング : 18,193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボーイズラブ・レビュー



岩本薫さんの小説を読むのはこれが初めてなんですが、
なかなかどうして、楽しませてくれるじゃないですか!
王道を地でいくオフィスラブです♪
コミックとコラボレーションで出版されているようですが、
コミックはまだ未読。
古本屋さんでそのうち探してみましょう。
ちなみにこの小説は私が自分で買ったんじゃなくて、
妹が「絶対面白いから!」と進めてくれたものなのでした。
(妹がこの道に走った経緯も、そのうち書かねばなるまい……)


不破さんの絵もなかなか内容とマッチしてるし、
最近発掘したボーイズラブ小説の中ではかなりのヒットでした。

ズバリ。シチュエーション萌、と言う種類のヒットです。


以下ネタバレ妄想注意!




あらすじ、というか、出版社サイドのアオリはこんな感じでした。

東京・恵比寿のデザイン・オフィス『Yebisu Graphics』。
そこに所属するデザイナーは、容姿・実力共に超一流の男たち──人は彼らをこう呼ぶ。
恵比寿のセレブリティ=エビリティ、と。
その一人で人嫌いの益永和実にとって、
気紛れで女好きな天才肌の同僚・久家は誰よりも不愉快な男だったが…!? 


はい、恋愛初心者の受け益永と、上級者だけど実は一途な1歳年下攻め男、久家。
初めは受けの益永君が一方的に攻めの久家を嫌い抜き、
健気にも密かに一目惚れした受けの益永君を思う久家のすれ違いから始まります。

仕事関係で手伝ったり手伝ってもらったり~のうちに、
気付けばそーいう関係に
(徹夜明けにぶっ倒れた益永を自宅に連れ帰った久家がおいしくいただいてしまったのです)
なんだかんだで関係は切れず、世間様の眼を気にして一度は身を引こうとする益永君ですが、結局、久家に押し切られる形と言いますか愛は強しと言いますか、
相思相愛ラブラブハッピー♪
な感じでくっついてしまうのでした。

いやー、ストーリーはこれだけなんですけれども。
オフィスラブとしてすっごく面白かった!
久家とくっつくことで冷たーいイメージしかなかった益永君の雰囲気が変わっていくところを、同僚がちゃんと見ていたり、社長が懐深く二人の関係を知っても沈黙してくれていたり、もちろんオフィスラブの醍醐味とも言うべき仕事内容もちゃんと書き込んであったり。
(私は久家が気に入ったという染めの手拭い屋さんがもの凄く気になる!!)

巻末の番外編も、オフィスラブ的おもしろさが満載。
ちょっと出来すぎとちゃいますのん?
という軽いツッコミを入れたい気もしますが、ま、いいんです……。
(ほら、実際はホントに世間の目とか、あるじゃん、男同士だとサ。
作中ではいとも簡単に納得というか開き直っていましたけど。
そうそう思い切れるモンじゃないでしょう普通。
あとあまりにもあっさり攻め君が「男とは初めてだけど」とか言いながら最後までやっちゃったり、せっかくの受け初体験の大事なシーンが軽くいなされていたりとか……。
そのへんはこの業界のお約束というか予定調和なんですよね、ははは。)

でも基本、面白かった。
コミックもそのうち読みます。
何か違うカップリングが雑誌では発表されたりしてるみたいなので、
続編にも期待したいと思います!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手